インプラント治療の審美性と機能性|歯医者選びと治療費用

技術力の高い歯医者

歯医者

歯科医院で治療を受ける時、治療を施す歯医者の治療技術が低ければ安心して治療を任せることはできないでしょう。天童市で技術力の高い歯医者に治療を担当してもらうためには、幾つかのポイントに注目して歯科医院を選ぶ必要があります。

インプラント治療の成功

歯型

東京都町田市に展開している歯科医院の中には、インプラント治療の看板を掲げている歯科医院が多く存在します。インプラント治療を受ける際には、その中でも日本インプラント学会の認定を受けた歯科医師のいる歯科医院を選びましょう。

歯を削らない補綴治療

インプラント

ブリッジ治療というのは、日本国内の補綴治療で主流とされている治療法です。補綴治療というのは、事故や虫歯等により歯が抜け落ちてしまった際に、その歯を人口歯で補うといった治療法のことをいいます。ブリッジ治療は、補綴が必要となる箇所の両隣の歯が健康であった場合に利用される治療法です。この治療では、健康な両隣の歯を橋掛とし、人工歯を固定するといった補綴治療となっています。両隣の歯は、橋掛とする際に少しばかり削る必要がありました。削るという行為は、健康な歯に負担を掛けることになります。近年では、そういった問題を解消した新しい補綴治療方法が日本国内で普及し始めました。その新しい補綴治療方法というのは、インプラント治療と呼ばれるものになります。
インプラント治療というのは、インプラント(人工歯根)を患部から顎骨に埋め込む治療法です。この治療の全工程は、インプラントを埋め込んだ後に、アバットメントと呼ばれる土台を取り付け、最後に人口歯をアバットメントに取り付けることで、インプラント治療は完了するといったものになります。そういった人口歯の固定方法によって、両隣の歯を削る必要がなくなったのです。また、その構造は健康的な歯の構造に近く、人工歯を強固に固定することが可能です。そのため、人工歯を健康な歯のように使っていくことができるのです。メンテナンスを定期的に行う必要がありますが、その審美性と機能性は非常に高いものとなっています。

歯周病について

女性

歯周病と呼ばれる病気は、初期症状から中期症状にかけて自覚症状の乏しい病気です。阿倍野区の歯科医院で歯周病の治療を受ける場合、症状が重くなるにつれて治療期間が長くなり、治療費も高額なものとなるでしょう。